電話占いミーティア・コーポレーション

  • 固定電話でも携帯電話でも通話料完全無料
  • フリーダイヤル0800-800-1300
  • 受付時間 朝9:00~翌朝5:00(年中無休)

霊についてもっと知りたい〈第2回〉守護霊について

第2回・守護霊について

前回は様々な霊について解説しました。今回は、その中で最も私たちに身近で、最も重要な役目を果たしている守護霊についてお話ししましょう。

守護霊はひとりだと思っている人が多いようですが、実は複数の魂がいます。まず中心的存在の主護霊。大抵の場合、女性には女性の、男性には男性の主護霊で、三百~七百年前の先祖の霊がついているといわれています。主護霊は常に私たちを見守り、助けてくれますが、決していいことばかり用意してくれるわけではありません。私たちの魂を成長させるために、あえて試練を与えることも。つまり主護霊は魂の“親”として、時にはやさしく、時には厳しく、私たちを導いてくれるのです。

他の守護霊として、指導霊もいます。この魂は私たちの才能や特技、職業を指導します。主護霊とはちがって先祖の霊とは限らず、医師には医師の、音楽家には音楽家の指導霊がついていることが多いようです。

次に、私たちの運命をコントロールする支配霊。住む場所や出会う人などはこの支配霊の影響によるところが大きいのです。そして、これら3つの霊をサポートする補助霊がいます。これは比較的近い世代の先祖の霊が多いようです。

これらの守護霊たちは一生同じ魂がついているわけではありません。私たちの魂のレベルが上がれば、霊格の高い守護霊と入れ替わり、魂のレベルが低くなると、霊格の低い守護霊に替わるのです。

指導霊が職業を決めるから、支配霊が出会う人を決めるからと、私たちは受け身で生きていっていいわけでは決してありません。むしろ私たちが主体的に、前向きに生きることで守護霊たちの霊格を高め、その高い守護霊に導かれ、よりよい人生を目指していけるというように、いい循環を作っていってほしいものです。

ご利用・お問い合わせ

通話料無料・携帯電話OK

フリーダイヤル0800-800-1300

スマホからはタップすると電話をかけられます。

  • 自動音声案内は24時間ご利用になれます。
  • 初めての方の会員登録と、受付へのお問い合わせは、
    午前9:00~午前5:00です。
  • ご利用には電話番号の通知が必要です。