電話占いミーティア・コーポレーション

  • 固定電話でも携帯電話でも通話料完全無料
  • フリーダイヤル0800-800-1300
  • 受付時間 朝9:00~翌朝5:00(年中無休)

「夢」をどこまで気にすべきか

人は生きていくうえで必ず睡眠を必要とします。そして睡眠時にしばしば夢を見ることがあります。夢は古来より未来の吉凶を告げる予兆だとされてきました。実際に現実の記憶や現在の精神状態が夢に反映されることも少なくありません。占いの世界でも、夢に出てきた出来事は重要な意味を持つものとされています。しかしながらその反面、とんでもない悪夢を見たところで現実生活では何も起こらないこともしばしばです。夢で見た光景が現実となる体験のほうが稀有であると言えるでしょう。では一体、夢の内容はどこまで気にするのが正解なのでしょうか。スピリチュアリストの視点から説明していきます。

夢は現実と非現実の境目にある

眠っている状態の脳は、起きている状態の脳よりも精神世界にチャンネルが合いやすいものです。人間の本質は物質世界ではなく精神世界にあります。魂の次元で言うなれば、眠っている時のほうが本質に近い状態であると言えます。しかし同時に、我々は肉体を持って現実を生きる存在です。精神世界に近づくということは物質世界から離れるということを意味します。いわば、夢は現実と非現実の境目にあるのです。眠りを一時的な死になぞらえる霊能者もいますが、魂が現実世界から解放され霊的世界へ近づくという意味で、実際に眠りは死に近い側面を有していると言えるでしょう。

精神世界からのメッセージは物質世界の常識では解釈できない

夢は精神世界に近づいた魂が見るものであり、その中には精神世界から流れてくる情報が反映されることがしばしばあります。しかしながら、精神世界からもたらされる情報を物質世界の観点から解釈するのはなかなか難しいかもしれません。例えば、自分が死ぬ夢を見たとします。自分が死ぬ夢を見たら、おそらく多くの人はそれを「悪夢」と解釈するでしょう。しかしながら、占いの世界では死ぬ夢は一概に悪夢と言い切ることはできません。実際の死は物質世界で見れば生涯の終わりですが、精神世界の観点から見ればひとつの節目にすぎず、それは同時に来世へ向かうという新たな始まりを含んでいます。夢には精神世界の法則が色濃く反映されますので、死ぬ夢は「新しい始まり」を暗示することも多いのです。このように、物質世界の常識に囚われて考えると夢の持つ正しい意味を理解できない場合がほとんどです。

メッセージ性のある夢だけではない

また、「何のメッセージ性も持たない夢」というものもあります。例えば、あなたが街を歩いていて、すれ違った人達の会話の断片が聴こえてきたとします。それはあなたにとって特別な意味を持つものでしょうか。時にシンクロニシティがそのような形であなたにメッセージを送り届けてくることもありますが、多くの場合、雑踏の中でたまたま聴こえてきた見知らぬ誰かの会話の断片にこれといった意味などありません。それと同じように、見る夢のすべてがあなたにとって特別な意味をもたらすものとは限らないのです。むしろ、メッセージ性を持たない、特に深い意味のない夢を見る機会のほうが遥かに多いと言えるでしょう。

気になる夢を見たら専門家に相談を

あなたが不可解な夢を見て、その内容が自分に関係しているかどうかがどうしても気になる場合、占い師や霊能者、スピリチュアリストといった精神世界の専門家に相談してみるのが良いかもしれません。その夢があなたにとって特別な意味を持つ場合、彼らは精神世界の法則に照らし合わせながらその意味を読解し、あなたに正しいメッセージとして伝えてくれるでしょう。また、これといって特別な意味を持たない夢である場合「あまり気にする必要はありません」とはっきり言ってくれるはずです。

もし夢の内容が取るに足りないものであっても、あなたがその夢にいつまでも引きずられて悩んでしまうと、精神状態が悪化し、霊的なパワーも低下していきます。そうなる前に、あなたの見た夢がどういった意味を持つのか、専門家に訪ねて解決することをお勧めします。電話占いミーティアには夢の意味やメッセージを解き明かすことを得意とする者が大勢在籍しておりますので、ぜひ遠慮なくご相談下さいませ。

ご利用・お問い合わせ

通話料無料・携帯電話OK

フリーダイヤル0800-800-1300

スマホからはタップすると電話をかけられます。

  • 自動音声案内は24時間ご利用になれます。
  • 初めての方の会員登録と、受付へのお問い合わせは、
    午前9:00~午前5:00です。
  • ご利用には電話番号の通知が必要です。