電話占いミーティア・コーポレーション

  • 固定電話でも携帯電話でも通話料完全無料
  • フリーダイヤル0800-800-1300
  • 受付時間 朝9:00~翌朝5:00(年中無休)

血液型占いは当たるのか?

私たちが幼い頃から慣れ親しんできた“血液型占い”。およそ10年前には、血液型占い別の取扱い説明書が出版され、シリーズ累計数百万部を売り上げる大ヒット書籍となりました。一方で、昨今ではその信憑性を疑問視する声や、「×型だからこういう性格」と決めつけるのは“ブラッドタイプ・ハラスメント(ブラハラ)”だという意見も多く見受けられます。今回は、血液型の歴史や、日本における血液型占いブーム、海外における位置づけを紐解きながら、血液型占いの信憑性についてお話したいと思います。

血液型で人の性格がわかる!?

そもそも血液型占いとは、人間の血液をABO式という分類法によってA型、B型、O型、AB型の計4種類に分け、各血液型の傾向から性格や人間性などを割り出したものです。一般的に、以下のような特徴があると言われています。

●A型の主な特徴

  • 几帳面で真面目。完璧主義な傾向
  • 努力家で我慢強い
  • 慎重に物事を進めるのが好き
  • 自分の感情を抑えてしまいがち

●B型の主な特徴

  • マイペース
  • 考え方が柔軟。新しいことにもトライする
  • 開放的で親しみやすい
  • 束縛を嫌うので、わがままと受け取られることも

●O型の主な特徴

  • バイタリティに富む
  • 好きなことにはのめりこむ
  • 強弱関係や上下関係を重視する
  • 仲間想いで親分肌な半面、仲間以外は信用しない一面も

●AB型の主な特徴

  • 合理主義でドライ
  • 分析能力に長けている
  • 安定した部分と不安定な部分がはっきりと分かれている
  • コミュニケーション能力が高い一方、人とは一定の距離を置く

血液型占いが好きなのは、世界で日本だけ!?

日本では、「この人はA型だからきっと真面目なんだろうな」「AB型だと二面性があるのかな」などと、多くの人が血液型とその特徴的な性格をイメージできます。しかし、国際的に見ても、ここまで国民に血液型占いが浸透しているのは日本だけなのです。

日本人の血液型の割合は、おおよそA型40%、O型30%、B型20%、AB型10%と比較的バランスよく分かれています。しかし、世界人口の血液型の割合は、O型45%、A型40%、B型10%、AB型5%とやや偏った印象。中には、国民の半数以上がO型という国もあります。また、人権意識の高い国においては、血液型はパーソナルな話題と見なされ、日本の感覚で「血液型は何型?」などと聞くと嫌な顔をされることも。そもそも世界には「自分の血液型を知らない」という人も少なくありません。日本人ほど血液型に興味や関心を持っている国は、非常に珍しいと言えるでしょう。

血液型占いの歴史とブーム

血液型が人々に知られるようになったのは、第一次世界大戦の頃と言われています。戦場に送り出される兵士たちが負傷した時、迅速に輸血を行えるように血液型検査を受けさせました。ある国では、戦場での兵士たちの行動と血液型を調査し、「最も勇敢な兵士は●型である」とし、特定の血液型の兵士だけを集めた部隊を編成するという話もあったと言います。しかし、第2次世界大戦の終結とともに、血液型と性格の研究は収束していきました。

日本における血液型ブームのきっかけとなったのは、作家の能見正比古氏が1977年に出版した『血液型エッセンス 性格と人間関係の実用百科』だと言われています。能見氏は、数多くのデータを収集し、分析と観察をくり返した結果、血液型と精神的な特性には密接な関連性があると明らかにしたのです。それ以後、血液型占いの研究は盛んになり、雑誌やテレビ番組でも多く取り上げられました。血液型という、人間が皆持って生まれたものを4つの性格に分類するこの占いは、たちまち人々の興味を引きます。そして、自分や家族、友人たちを分類された性格に当てはめては、ああでもない、こうでもないと言いながら、日本人の間で爆発的に広がっていったのです。2000年代前半になると、ブラハラの問題でBPO審査が入り、テレビで血液型占いが特集されることはなくなります。しかし、およそ30年にわたりこの4つの分類が広められたことで、信じる・信じないにかかわらず、私たちの中に血液型と性格の関連性が刷り込まれたのです。

血液型占いは先天的な性格傾向を知るためのツール

結論から申し上げますと、私たち霊能者の多くは、血液型をあまり信頼していません。血液型は一生変わることがないため、その人の先天的な性格を知るには都合の良い手法だと言えます。しかし一方で、その人を取り巻く環境などで後天的に生まれる個人の気質は、一切考慮されません。一人ひとり異なる性質を正確に知るためには、4つの分類だけではあまりに大雑把すぎると言えるでしょう。最近では、干支や12星座など、他の占いや心理テストと組み合わせることで、より詳細にその人の性質を判断する血液型占いも生まれてきています。後天的な性質も含めて、詳細に占いたいという方は、そちらも参考になさるとよいかもしれません。

ご利用・お問い合わせ

通話料無料・携帯電話OK

フリーダイヤル0800-800-1300

スマホからはタップすると電話をかけられます。

  • 自動音声案内は24時間ご利用になれます。
  • 初めての方の会員登録と、受付へのお問い合わせは、
    午前9:00~午前5:00です。
  • ご利用には電話番号の通知が必要です。